ニュース&インサイト

Spotify が、金融サービスや保険ブランドにもたらすビジネスチャンス

※本記事は米国のデータをもとに執筆されています。

Spotify を通じて Z 世代やミレニアル世代の金融ジャーニーを後押しできます。

これまでの金融サービスや保険会社が思い描く消費者ジャーニーは、人生の大きな節目、たとえば最初の就職や結婚、マイホームの購入といったタイミングをもとに構築されていました。しかし、このような断続的なターニングポイントは、金融サービスや保険会社が Z 世代やミレニアル世代にアプローチするのに有効なタイミングではなくなっています。この年代の有望な顧客につながるには、小さくとも日常的な存在感を示すことが重要です。

金融サービス各社が成長を続けるには、Z 世代とミレニアル世代にリーチすることが不可欠です。どちらの世代もまだ収入のピークを迎えていませんが (ミレニアル世代のピークは 2030 年代、Z 世代は 2050 年代1)、ミレニアル世代でも年長者は既に 40 歳を目前とし、収入が増え、子供が大きくなる時期に差しかかっています。現在から将来に向けて、多くの金融商品が必要になります。

今のところ、金融に詳しい米国のミレニアル世代はわずか 57% とされ2、大部分が自分の資産を形成する方法を知らずにいます。たとえば、ミレニアル世代の半数は株式投資に関心を持っていますが、どこから始めればよいか知りません。これは X 世代 (32%) やベビーブーマー世代 (20% 未満) と比べて高い数字です3。 同様に、Z 世代は他の世代より若い年齢で資産管理ができる状況にもかかわらず、まだ知識が追い付いていません。事実、72% が資産活用に不満を抱いています4

奨学金の返済、生活費の確保、保険への加入、定年後に備えた節約のためには専門的なアドバイスが必要ですが、Z 世代とミレニアル世代は金融機関を信用しない傾向にあります3。 特にミレニアル世代は、大学の卒業が 2000 年代後半からの世界的不況に重なり、就職に苦労した経験から、初任給の低さが生涯賃金の少なさを意味することを知っています。

Z 世代とミレニアル世代はデジタルの申し子であり、情報を瞬時に入手することに慣れているため、賢い消費者として、数多くの金融機関を比較検討し、簡単に乗り換えを決めます。金融商品や保険商品を選ぶ際も、最大の利便性、柔軟性、速さ、カスタマイズ性が得られるデジタルファーストのソリューションを探します。

若い世代の顧客をつかむために

人生の大きな節目だけでなく、毎日の生活でタイミングよく Z 世代やミレニアル世代につながるには、この世代がいる「場所」にリーチする必要があります。その場所とはつまり、彼らが好むコンテンツを取り扱うモバイルファーストのプラットフォームです。Z 世代やミレニアル世代はテレビを見ないので、Spotify は彼らにリーチできる限られた手段の 1 つです。

Spotify Free 利用者の約 3 分の 2 を占める 16~34 歳のリスナーは5、複数のデバイスで毎日 2 時間以上 Spotify を楽しんでいます6。 この聴取データが、Spotify のストリーミングインテリジェンスの源になっています。コンテキスト情報を含むファーストパーティデータを分析することで、その時々のリスナーの気分やマインドセット、習慣、好みを把握できます。

これに加え、音声は日常生活のなかで独自の存在感を持ち、他のプラットフォームではリーチできない場面にも溶け込みます。料理、運動、勉強など、画面を見ない活動をする際に、リスナーはよく Spotify を立ち上げ、お気に入りのポッドキャストやプレイリストを BGM にします。これはつまり、リスナーが Spotify を頼りにしているということです。利用者の 3 分の 2 以上が Spotify を頼りにし、信用できるブランドとして認知しているという事実は7、オーディエンスとのつながりを求めている金融ブランドにとって大きな意味があります。

Spotify と連携すれば、ストリーミングインテリジェンスと信頼のプラットフォームを利用できるだけでなく、ブランドの差別化につながる魅力的なクリエイティブを制作できるようになります。Spotify が提供する独自のインサイトやターゲティングツール、広告フォーマットを利用すれば、商品の価値を伝える印象的な広告を作成し、目指す相手にメッセージを届けることができます。

たとえば昨年、Spotify は 25~49 歳をターゲットとした複数フォーマットのキャンペーンにおいて、Nationwide の広告想起率を 22% 改善しました。特に、若いミレニアル世代 (24~34 歳) の属性評定 (Nationwide のメッセージへの賛同) と好感度で、平均を上回る数値を示しました。 オーディエンスが生活費の確保から長期の資産計画へと段階的に進むなかでも、Spotify は金融機関の最適なアプローチをサポートします。

原文記事(英語)はこちら

1 「Bank Branches Are Dead. Long Live the Branch!」、The Financial Brand、2020 年 8 月 2 「Millennials and Financial Literacy: A Global Perspective」、Global Financial Literacy Excellence Center、2017 年 5 月 3 「A Guarded Generation: How Millennials View Money and Investing」、The Wall Street Journal、2020 年 3 月 4 Logica Future of Money Study、2019 年 10 月 5 GlobalWebIndex、Spotify Free Users、米国 2020 年度 6 2019 年、Spotify ファーストパーティデータ、グローバル、1 日あたりのコンテンツ利用時間 / デイリーアクティブユーザー数に基づく、無料ユーザー、マルチプラットフォーム 7 Spotify Brand Tracker、US Spotify Users、2020 年平均

Let’s talk