ニュース

親たちは Spotify をどう利用しているか

パートナーリサーチ & インサイトリーダー、Roger Purcell (ロジャー・パーセル)

子育ての苦労 (そして喜び) は、2020 年にすっかり様変わりしました。自宅は学校兼オフィスとなり、親はフルタイムの仕事をこなしながら、我が子のオンライン学習をサポートしています。部活動や習い事などは軒並み休止となり、親は子供の空き時間を埋める別の何かを探すことを余儀なくされています。そんな折、教育に娯楽に人気を集めているのが Spotify です。

家族揃って音声に耳を傾ける時間は、かつてないほど増えています。現時点で今年は、Spotify リスナーの 3 人に 1 人が子供と一緒に聴取するようになり、キッズ向けプレイリストの再生時間は 19% 増えました。1とりわけ Spotify Free では、子供や親向けのプレイリストが月間 2,100 万分以上ストリーミングされています。2Spotify のストリーミングデータから、家族の聴取傾向が見えてきました。重要な点をかいつまんでご紹介します。

- マイカーやコネクテッドデバイスは家族でのストリーミングにうってつけ。
「Kids Moment」は、23% 以上がマイカーで聴かれ、38% 以上がスマートスピーカーやテレビ、家庭用ゲーム機3(※英語記事) といった家庭用コネクテッドデバイスでストリーミングされています。

- 家族で人気映画の音楽をストリーミング。
キッズ向けの人気ジャンルでは、サウンドトラック、映画の主題歌や挿入歌、ハリウッド関連ジャンルの再生時間が 36% 増えました。4

- 家族の聴取機会もさまざま。
チルアウト、パーティー、睡眠、ヨガ、通勤通学といったジャンルでも、キッズ向けプレイリストの再生時間は増えています。5
ただし、親が Spotify をストリーミングするのは、子供たちに聴かせるためだけではありません。自分たちも楽しんでいるのです。家族向けの音楽やポッドキャストを利用する一方で、子供たちが寝静まった後、親は大人向けのコンテンツを楽しんでいることがわかりました。

- マイカーはストリーミングのタイムマシン。
マイカーでキッズ向けのプレイリストを聴かないときは、親の 24% がオールディーズ、スローバック、80 年代やその前の年代のジャンルをストリーミングしています。6これは、AUX 端子や Bluetooth を搭載した今どきのカーステレオの功績でもあります。

- 親の時間は夜から。
午後 8 時を過ぎると、親はダンスポップ、ヒップホップ、ラップ、ラテンポップなどのジャンルを好んでストリーミングしています。7

以上の分析結果から、こうした親に Spotify でリーチするには、 Pop 4 KidsKids PartyFamily Road TripClassic Family Flicks (プレイリスト例) など、人気の高いファミリー関連のプレイリストに広告を出すのが効果的です。そうすれば、家族向けのメッセージを最適なタイミングで伝えることができます。今まさに家族といるオーディエンスに向けてリアルタイムのデジタル音声広告を流すだけでなく、以前 Spotify で家族向けのジャンルを聴いていた親にリターゲティングすることもできます。

原文(英語)

1 Spotify / Qualtrics Group のリスニングアンケート (2020 年 4 月)、Spotify 社内データ (2020 年 1~7 月、Spotify Free ユーザー対象、グローバル) 2 Spotify 社内データ (2020 年 4 月 12 日までの 4 週間、Spotify Free ユーザー対象、グローバル) 3 Spotify 社内データ (2020 年 第 2 四半期、Spotify Free ユーザー対象、グローバル) 4 Spotify 社内データ (2020 年 第 2 四半期、Spotify Free ユーザー対象、グローバル、トップ 20 ジャンル) 5 Spotify 社内データ (2020 年 第 2 四半期、Spotify Free ユーザー対象、グローバル) 6 Spotify 社内データ (2020 年 第 2 四半期、Spotify Free ユーザー対象、保護者セグメント、グローバル) 7 Spotify 社内データ (2020 年 1~6 月、Spotify Free ユーザー対象、保護者セグメント、グローバル)

Let’s talk

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.