お客様事例

Nocilla、新しいおやつタイムの提案で Z 世代にリーチ

チョコレート&ヘーゼルナッツスプレッドの瓶には、さまざまな可能性があります。スペインで昔から親しまれてきたブランド Nocilla は、Spotify 上で楽しく元気なマルチフォーマットのキャンペーンを展開して、新世代のファンを獲得しました。

  • 55 pp

    広告想起率

    Spotify 上の Nocilla 広告の想起率が 55 ポイント上昇
  • 9 pp

    第一想起率

    Nocilla の第一想起率が 9 ポイント上昇

概要:

Nocilla は Z 世代のリスナー (15~24 歳) に、同社の代表的商品であるチョコレート&ヘーゼルナッツスプレッドの可能性に改めて目を向けてほしいと考えていました。

ソリューション:

スペインの Z 世代にとって、Nocilla は既におなじみの商品です。1960 年代からずっと、このスプレッドはパントリーに定位置を占めています。しかし、競争の激しいおやつ市場で注目を浴びるのは容易ではありません。Z 世代にリーチするために、Nocilla はブランディングの方針を改め、元気いっぱいのキャッチフレーズを使った広告シリーズを Spotify 上で展開しました。新しい食べ方のアイディアを提案し、昔ながらのチョコクリームの味を思い出してもらおうというわけです。Spotify での新しいキャッチフレーズは、「Nocilla」と「Yeah!」を合体させた、「Nociyeah!」になっています。

Nocilla は、新しいブランドメッセージ (とおやつの新コンセプト) を伝えるために、年齢、ジャンル、オーディエンスによるターゲティングを利用しました。キャンペーンのキャッチフレーズは「Te la comerías y lo sabes (きっと、食べたくなる)」。若い世代のオーディエンスとつながるために、スペインではよく知られた言い回しをもとにしています。

さらに、Z 世代にリーチするために、「Latin & Trap」のプレイリストへの広告掲出や、ゲーマー層をターゲットにしたキャンペーンなどの手法で、Nocilla のスプレッドの新しい食べ方を提案しました。たとえば、チョコクリームを包んだクレープや、チョコクリームをはさんだ温かいパニーニなどです。時間に余裕のない腹ぺこリスナー向けのお得なサプライズとして、短い動画広告を見るだけで 30 分間広告なしになるスポンサードセッションも提供しました。

「Z 世代のメディア消費の状況は、上の世代とは大きく異なります」。イディリアフーズのデジタルビジネスマネージャー、Álvaro Malmierca (アルバロ・マルミエルカ) 氏はそう語ります。「他の世代とは対応を変えなくてはなりません。そこで頼りになるのが Spotify です」

Z 世代に新たな姿を示すことで、Nocilla はスペイン中のリスナーの心と胃袋に新たな居場所を獲得しました。

効果:

  • 若いリスナー層の声により、Nocilla の Spotify 広告の想起率は 55 ポイント上昇しました。
  • Z 世代の注目を集めた結果、第一想起率も 9 ポイント上昇しました。
  • 新世代のファンを獲得したことで、Nocilla を今のブランドと認める人の割合も 8 ポイント上昇しました。
フォーマット: オーディオ、スポンサードセッション
市場: スペイン
配信期間: 2019 年 7 月~2019 年 11 月
出典: Nielsen Brand Effect (2019 年 7~11 月)

Let’s talk

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.