お客様事例

LinkedIn、リスナーのスキルアップや目標達成を応援するメッセージを配信

LinkedIn(米国)は、先の見えない難しい状況でもキャリアアップを目指そうとリスナーに呼びかける広告を展開して、同社のラーニングコースの認知度を高めました。

  • 19 pp

    広告想起率

    Spotify 上の LinkedIn 広告の想起率が 19 ポイント上昇
  • 10 pp

    認知度

    LinkedIn ラーニングの認知度が 10 ポイント上昇

概要

LinkedIn は、働き盛り世代のスキル習得とキャリアアップを後押しするオンライン動画コース「LinkedIn ラーニング」を、21~45 歳のビジネスプロフェッショナルに向けてプロモーションしたいと考えていました。

ソリューション

LinkedIn ラーニングの目的は、人々のプライベートや仕事上の目標達成を後押しすることです。そこで LinkedIn は Spotify と提携し、キャリアの成長を目指すリスナーに直接語りかけることにしました。2020 年春のキャンペーンでは、若手世代向けの多様なテーマを扱うオンライン動画コースの認知度アップに取り組みました。向上心に訴える広告で、変わり続ける社会にしっかりついていこうと励ますメッセージを伝えたのです。

2020 年春は社会が大きく変化した時期でしたが、このキャンペーンでは楽観的なトーンを採用しました。ある動画では、「How to Manage Feeling Overwhelmed (くじけそうな心をマネジメントするには)」という LinkedIn ラーニングコースの映像に、聴く人を励まし、学び続けようと呼びかけるコピーを組み合わせました。一方、キャリアアップを目指す動画では、「新しい扉を開こう」「新しいスキルを身につけよう」といったシンプルながら力強いフレーズを使い、前もって勉強しておけばいいことがあると強調しました。

一部には転職準備中の人に向けた広告もありましたが、全体としては、業務スキルの向上を目指す人に語りかける形をとりました。一連の広告では、価値と有用性を提示するようにしました。Spotify のリスナーに、仕事でもプライベートでも役に立つリソースを提示したのです。たとえば、LinkedIn ラーニングの 1 か月無料トライアルへの登録を促すために、「Investing in Yourself (自分への投資)」などのコースで学べる自己啓発の 4 段階のプロセスを、30 秒の音声広告で具体的に説明しました。このような個人の成長に焦点を当てたメッセージは、現代的なマインドセットを持つ相手に語りかけるには特に有効でした。

実際の音声を再生できます(英語)

00:00 / 00:00

Spotify のストリーミングインテリジェンスにより、LinkedIn の広告は、その広告が最大限のインパクトを与えるリスナーのもとに届けられました。外出制限のある時期だったので、多くのリスナーは自宅でこの広告を聴くことになりました。LinkedIn は音声広告の形を採用することで、テレビ、パソコン、スマートスピーカーなどの各種コネクテッドデバイスにメッセージを配信しました。当時は在宅勤務の人々が Spotify を BGM にしていたため、こうしたデバイスでのストリーミング消費は大きく伸びていました。もちろん、外出中や移動中のリスナー、あるいはイヤホンをつけて皿洗いをしているリスナーにもリーチすることができました。さらに、LinkedIn はモバイル向けのスポンサードセッションも活用しました。これは、キャンペーンの動画を 1 つ視聴すると Spotify を 30 分間広告なしで利用できるようになるプログラムです。

最終的に、LinkedIn はすべてのブランド指標を大きく伸ばしました。リスナーは LinkedIn の広告を聴いて、自分の強みを磨き、新しいスキルを身につけ、自分を高められる可能性に気づき、刺激を受けました。それが強い関心につながり、スポンサードセッションの CTR は Spotify のベンチマークをはるかに上回る結果となりました。大きな変化が起きているときでも人々を勇気づける存在として振る舞うことで、LinkedIn は仕事でもプライベートでも頼りになるパートナーとして認知されるようになったのです。

効果

  • 人々の背中を押すポジティブなメッセージにより、LinkedIn の Spotify 広告の想起率は 19 ポイント上昇しました。
  • 音声と動画を組み合わせてリスナーにリーチしたことで、LinkedIn ラーニングの認知度は 10 ポイント上昇しました。
  • このキャンペーンは、LinkedIn ラーニングがリスナーの仕事や生活に役立つことを伝える結果となり、コースを受講したいと考えるリスナーの割合が 3 ポイント上昇しました。
フォーマット: 音声 (モバイル/デスクトップ共通)、スポンサードセッション 市場: 米国 配信期間: 2020 年 4 月~2020 年 6 月 出典: Nielsen Brand Effect (2020 年 6 月)

Let’s talk

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.